経験から様々なことを学び、できること・分かることを増やす

 明るく素直な性格で、楽しそうに活動してくれています。自由遊びの時間には、鉄棒の前回り下りや逆立ち等、少し怖いなと感じる遊びを気に入っていて、「もう一回」と言って繰り返し遊んでいます。他には、パズルや折り紙、お絵描き、ボール遊び等、様々な遊びを楽しんでいます。また、困った時には自分から指導員に相談しに来ることができます。「〇〇って言えばいいんだよ」とアドバイスをもらうと自分で友達に言いに行き、解決することができています。

 コミュニケーションの面では、おしゃべりすることが好きで、「明日ザリガニとりに行くんだ」「昨日○○に行った」等と学校や家のことをたくさん話してくれます。車の中では、指導員に話しかけるだけでなく、友達とのやり取りも増え、楽しそうに話しています。時を表す言葉については、「昨日」「明日」も適切に使えるようになってきました。時々間違っていることもありますが、その言葉を使う経験を通して少しずつ覚えてもらいます。帰りの会では、学校で習ったことを発表してもらっています。具体的な内容を入れられることが増え、上手になってきました。また、Show & Tell(好きな物や作った物を見せながらそれについて説明する)に積極的に取り組んでいます。まだ説明することは難しいですが、「ピーマンとトマトです」「畑です」等と指導員や友達からの質問に答えることができています。

 学習の面では、宿題と公文にコツコツ取り組み、がんばっています。学習内容の発表では、メモを見ながらスラスラと上手に言えるようになりました。自信をもってきたようで、発表の声も大きくなりました。公文では、何も見ずに20まで順番に書いたり、数字を見ながら100まで数えたりすることができるようになりました。

 運動の面では、どの種目にも一生懸命取り組んでくれています。ふざけずに取り組めるようになり、できることが少しずつ増えています。短縄では、跳ぶ前に縄を止めることなく、縄のタイミングに上手に合わせて跳べるようになりました。マットの横跳びでは、お手本を見せると上手に真似できるようになりました。また、前転では、まっすぐスムーズに転がることができています。リズムジャンプでは、左右の区別ができるようになりました。集中できている時は、4連続の指示のうち1つ目はほぼ正解していて、2つ目は半分くらい正解しています。集団遊びの代わり鬼では、ルールが分かるようになり、ルールに沿って楽しむことができています。ドッジボールでは、コート内を走り回りながら逃げ、1回で当てられてしまうことがなくなりました。高鬼では、周りの友達を見て動きを理解し、鬼にタッチされないように別の山に移動することができていました。

 戸外活動や運動エフェクト、学習等、様々な活動に積極的に取り組み、少しずつ力を伸ばしています。今後も活動を楽しみながら様々な経験を積み重ねてもらい、成長を促していきます。

Juri,F.