• アルファベットが書けるようになりました。
  • テキストの会話文が読めるようになりました。
  • 単語の覚えられる数は、学習を始めた頃は1個ずつでしたが、5個ずつ覚えられるようになりました。
  • 自分で学習を進められるようになりました。
  • 毎週の学習を楽しみにしています。
  • ディクテーション(聞いた英文をそのまま書くこと)ができるようになりました。
  • 楽しく学び、覚えたことを家で披露している子もいます。
  • 日本人はLとRの音の聞き分けができないと言われます。その理由は、日本語はLとRの音を聞き分ける必要がないため、聞き分けるために必要な脳の回路がなくなってしまうからです。そのため、英語は早く始めた方が良いと言われています。レプトンのテキストにもrip、lipやrock、lockという単語が同時期に出てきます。CDから流れるネイティブの発音を聞いたり、音声に続いて練習したりし、LとRの音の違いを学んでいます。