友達と仲良く過ごし、生き生きと活動することができる

 明るく活発な性格で、積極的に友達や指導員と関わり、楽しそうに過ごしています。自由遊びの時間は、ブロックでロボットを作ったり、野球をしたり、カプラでお手本と同じように組み立てたりし、友達と仲良く過ごすことができています。困った時には自分から指導員に相談しに行くことができていること、考え方がより柔軟になり多少思い通りにならなくても気持ちの切り替えがスムーズにできるようになったこと、自分に都合が良いように解釈せずルールや順番をきちんと守ることができるようになったことから、友達とのトラブルが大幅に減少しています。

 運動エフェクトでは、どの種目も積極的に取り組み、がんばっています。跳躍力が優れていて、幅跳びや跳び箱が得意です。短縄跳びでは、二重跳びの練習をがんばっていて、数回連続で跳べるようになりました。最近では、毎回繰り返し取り組んでいる片足屈伸ができるようになり、喜んでいました。集団遊びでは、「勝ち残りたい」という気持ちを強く持っていて、一生懸命取り組んでいます。鳥かごや椅子取りゲームでは、集中力を切らさず素早く反応することができています。S字鬼や高鬼では、逃げ切ることができるか捕まってしまうか分からない状況でも積極的に動き、スリル感を楽しんでいます。

 学習では、切り替えが早く集中して取り組むことができます。公文では、その時の気分に左右されず、毎回3枚ずつ安定して取り組めるようになることを目標にしています。また、宿題が終わっているかどうかを指導員と一緒に確認するようにし、宿題忘れがないようサポートしています。最近は「できました」と自分から宿題を見せに来てくれたり、「公文を〇枚に増やします」と3枚以上の枚数に取り組んだりし、がんばっています。時には気分が乗らない日もありますが、すべき課題を全て終えられるようサポートしていきます。

 帰りの会の発表では、最近初めて知ったこと又は気になっていることを発表してもらっています。本児はこの活動が得意で、伝えたい内容を上手にまとめることができます。また、「植物のツルはなぜ同じ方向に巻いているのか」という日常生活にある何気ない疑問から調べたことを発表する等、話題の選び方が上手です。また、友達の発表にも耳を傾け、関心をもっています。

 本児はこの半年間で落ち着きが増し、友達との関わり方が上手になりました。今後も楽しい環境を提供し、更なる成長を促していきます。

Juri,F.