相手を傷つける発言を控える

 友達と遊ぶことが好きで、自由遊びの時間はいつも友達と一緒に遊んでいます。ルールをきちんと守ることができるので、トラブルが生じることもなく友達と仲良く過ごすことができています。一方、自由遊びで何をして遊ぶか皆で相談して決める時に多数決をすると、周りをうかがって多数派に合わせ、「氷鬼なんかやりたくない」・「代わり鬼なんかつまらない」等と少数派の意見について悪く言ってしまうことがあります。
 そのような時には、相手を傷つけるような発言だということを伝え、相手の気持ちに気付くきっかけ作りをしていきます。そして、自分の意見とは違っていても、あえて他の人の意見を悪く言わないことを覚えていってほしいと思います。また、指導員が少数派の意見を尊重する姿勢を見せることで、少数派の意見にも耳を傾けることができるようにしていきたいと思います。
Juri,F.