相手との適切な距離感を覚える

 仲良しの友達ができてから、友達の名前を呼んだり、一緒に遊んだりすることが増え、心の距離感が縮まってきています。「もっと一緒に遊びたい」「もっと仲良くしたい」という気持ちの表れだと思いますが、女性指導員や女の子の友達の身体に触ることが多く、相手との距離感が近すぎることがあります。その際、友達から「やめて」と言われても、なかなか止めることができません。相手と適切な距離感を保つことを経験の中で学んでもらいます。気になる行動があった時にはその都度声を掛け、相手との距離感を意識できるようにしていきます。また、甘えたい又は仲良くしたいという機能を身体感覚で得るのではなく、距離感を保ったままでも満たすことができる機能的コミュニケーション訓練を実施していきます。

Juri, F.