様々な経験を通して、対処する力を身に付ける

 明るく素直な性格で、様々な活動に積極的に取り組んでくれています。運動エフェクトでは、積極的に参加し、楽しんでくれています。跳び箱では、以前は苦手意識がありましたが、怖がらずに思いきり挑戦できるようになりました。横向きで4段が跳べるようになり、とても喜んでいました。短縄では、自由遊びの時間にも練習し、前跳びが77回も跳べるようになりました。また、かけ足跳びの縄の回し方が速くなり、リズムよく跳べるようになりました。ボール投げでは、投げ方のアドバイスを受け入れ、投げる球のスピードが上がっています。集団遊びでは、ルールに沿って楽しむことができていて、積極的に参加しています。鬼の時になかなかタッチできない、対戦で相手に負けそうになる等、思うようにいかない場面になっても、すぐに諦めず、指導員からの励ましに応じて続けられるようになりました。特定の子にはライバル意識があり、負けると悔しくて泣いてしまうこともありますが、その後の切り替えが以前よりもスムーズにできるようになりました。運動エフェクトの中では、できるようになる嬉しさ、思うようにいかない悔しさの両方の気持ちが、さらにがんばる原動力となっています。今後も、運動エフェクトを通して様々な経験をしてもらい、心の成長を促していきます。

 コミュニケーションの面では、友達と積極的に関わるようになり、仲良く過ごすことができています。以前は思うようにいかないと友達に怒鳴ってしまうこともありましたが、最近はちょっとしたことは受け流すことができるようになり、友達とのトラブルが減少しました。また、自分の好きな物を友達に見せながら説明するShow & Tellに積極的に取り組んでくれています。自分で描いたキャラクターの絵の説明をしてくれたり、学校で作った工作の工夫した所を説明してくれたりする等、皆の前で堂々と話すことができています。また、友達からの質問にも的確に答えることができています。

 学習の面では、切り替えが早く、集中して取り組むことができています。公文では、これまで積み重ねてきた努力が二学年先到達賞に結び付き、本児にとって大きな自信になっています。その後もコツコツがんばっていて、ぐんぐん力を伸ばしています。また、以前のように直しの時に感情が高ぶることがなくなり、穏やかに取り組めるようになりました。レプトンでは、「早くロボット(のテキスト)をやりたい」と少し先の目標をもち、意欲的に取り組んでいます。単語を覚えることが得意で、大きな声で自信をもって発音することができています。また、書きのテストでは、音と文字を結び付けて覚えたり、赤線を意識して正しい位置に書けるようになったりしています。今後も楽しく前向きに学習に取り組んでもらい、計算力・英語力をさらに伸ばしていきます。

 本児は何事にも一生懸命取り組んだり、アドバイスを素直に受け止めたりすることができます。今後も様々な経験を通じて、対処の仕方や考え方を身に付けてもらい、心の成長を促していきます。

Juri,F.