学習時、その日の課題を終えることができる

 学習の時間にぼーっとしてしまったり、気がそれてしまったりし、集中力があまり続きません。また、その日の課題(宿題と公文)を終えられなくても、気にしている様子はほとんどありません。「(宿題を)やってね」と声を掛け続けてもあまり効果が得られなかったので、その日の課題をやりきることを当面の目標とし、学習姿勢を改善していきます。事前に、行動の重要性を言語化し、学習に対する意識を変えていきます。課題をやりきったという成功体験を増やすため、「漢字は〇時〇分までに終える」等、いくつかの小目標を具体的に立て、目標達成の道標として意識してもらいます。また、気をそらさずに取り組む適切な状態を維持できるよう補助刺激を増やして見守り、集中して学習することを習慣化していきます。
Juri, F.