友だちと良好な関係を築く

 友達に陰で意地悪をすることがあります。しかし、行動自体の善悪は分かっていて、抑えることもできる子です。意地悪をする背景として、自分の位置付けを守りたい、他の子よりも優位になりたいという気持ちがあるのかもしれません。認められたいという欲求が満たされれば、友達への意地悪は減っていくと思います。
 良い点がたくさんあり、運動面や学習面でも優れている子なので、たくさん褒め、認められたいという欲求を満たしていきます。その際、大人が伝えるだけでなく、帰りの会のきれいな心探しやさわやかさんを通して、子ども同士で良い所やがんばったことを認め、伝え合う場を活用していきます。
 積極的な性格から、新しい友達を作ることはそれほど難しくないと思うので、友達との良好な関係を保つことができるよう、友達に嫌がられる行動を減らし、好まれる行動を増やすための支援をしていきます。
Juri,F.

次の記事

自分の思いを伝える