力の加減を覚える

 友達との関わりが増え、友達と仲良く過ごすことができています。以前は友達が使っていた物を取ったり、友達が作った物を壊したりすることもありましたが、最近はこれらの行動がなくなり友達との関わり方が上手になってきました。ただ、運動エフェクトや自由遊びで鬼ごっこをすると、タッチする時に強く叩き過ぎてしまいます。力加減の調整が難しいのか、友達の反応が面白くてわざとしてしまうのかは分かりませんが、友達に嫌がられない程度の力加減を身に付けていきます。
強くタッチしてしまった後には、どのくらいが良いか実際に身体を動かしてつかんでもらいます。また、力加減を調整できた時には認め、「これくらいでいいんだ」と分かってもらえるようにします。これからも、遊びを通して力加減を覚えてもらい、友達と仲良く過ごせるよう見守っていきます。
Juri,F.

次の記事

体力をつける