コミュニケーション力をつける

 半年前に比べ、言葉でのコミュニケーションがさらに増えてきました。何かを聞かれた時だけに答えるだけではなく、本人から「ねぇねぇ」と言って話しかけてくるようになりました。お弁当を食べている時、話題によっては会話に参加するようになってきました。雑学の知識が豊富で、話題に関連した雑学をよく話してくれます。車に乗っている時には、テレビで面白い場面があると「面白かったよね?」という感じに目を合わせてくることが増えました。1月に1年の目標を聞いた時には、皆の前で「算数をがんばりたい」と発表することができ、驚かされました。公文では、難しい問題があると黙って考え込んでいた時期もありましたが、「うーん」と言って分からないことをアピールするようになり、その後のやりとりがスムーズになりました。さわやかさん(帰りの会でがんばっていた子を発表する)では、初めは友達の名前を言わずに指差しをしていましたが、「〇〇君が運動エフェクトの~をがんばっていました」と皆の前で発表することができるようになりました。
 皆の代表で「いただきます」のあいさつをすることは、顔の前で手を振って遠慮してしまいますが、その他の場面では言葉でのコミュニケーションがスムーズになり、成長を感じています。これからも本人と友達感覚で楽しく遊び、大人相手でも自然に話すことができるような関係を深めていきたいと思います。
Juri,F.