ちぎり絵

 「夏」というテーマで、ちぎり絵をしました。「夏といったら何が思い浮かぶかな?」という質問に対し「スイカ」「ひまわり」「かぶとむし」「かき氷」等、多くの答えが返ってきました。画用紙いっぱいに描くことに気を付け、大胆に絵を描くことができました。その後、自分の絵に必要な色のある広告を探しました。広告を細かくちぎり、下絵からはみ出さないよう、丁寧に貼り付けていくことができました。途中で「茶色の広告ない?」と聞いている子に「この広告茶色たくさんあるよ。ほらハンバーグがいっぱいあるよ」と教えてあげる等、友達同士協力していました。また、自分の必要な色が見つからなかった子の中には、「ピンクのクワガタにしよう。本物と違っていてもいいよね」とその場に合わせて柔軟に考えられる子もいました。作品が出来上がると「何に見えますか」と見せに行く子が多く、当ててもらえるととても嬉しそうでした。