2021年4月からスタディサプリを導入しました。

 第一の目的は、算数の文章題を強化することです。文章題を解く際、子どもたちから「たし算?ひき算?」と尋ねられることがよくあります。文章を読んで状況を具体的にイメージすることが難しいため、答えを出すことのみに意識が向いています。また「のこり・ちがいを求める時はひき算」と丸暗記している等、答えを出すことができても根本的な理解ができていない子もいます。そこで、スタディサプリでは、式と答えを書く前に、文章から読み取った情報を適切に絵に表すことができるよう練習していきます。公文と同様、簡単な問題から系統的に学習を進め、文章題に対する苦手意識を克服できるよう支援していきます。

 第二の目的は、英語の文法を強化することです。レプトンでは、繰り返し聞いたり・話したり・読んだり・書いたりする反復練習を通して、1つのフレーズとして会話文を覚えていくため、上級レベルになるまで文法学習はありません。しかし、文法を知ることのメリットもあります。文法とはその言語のルールであり、その言語を学習する土台となるものです。文法を知ることで、正しく意味を理解したり、正しく文を作ったり、複雑な文を理解したりすることができます。そこで、スタディサプリを用いて、中学1年の内容から体系的に文法学習を進めていきます。英語学習の土台をより強固なものとして学びやすくするとともに、レプトンのテキストに出てくる会話文への理解を深めてもらい、英語力をさらに向上させることができるよう支援していきます。