相手の気持ちを理解する

 自由遊びの時に、自分がしたかった遊びを友達がしてくれないと、「もう遊ばない!」と強めの言葉で言ってしまい、友達関係がうまくいかない時があるので、思い通りにならなかった時にどうすればよいかを伝えていきます。
 まず、自分の気持ちを伝えることも大切であるけれど、相手の気持ちを分かってあげることも大切ということを伝えます。友達が他の遊びをしていて誘いに応じなかった時には、「今は他の遊びをしている途中だから、後から誘ってみたら。」と、一緒に遊ぶことが嫌で断っているわけではないことを伝えたり、相手の思いを言葉にしたりして、相手のことも考えられるように声掛けをします。
Juri,F.

次の記事

危機意識を高める