友だちとの関り方を覚える

 友達と遊びたい時に、自分から関わろうとすることが増えてきましたが、友達に嫌がらせをしてしまうことがあります。友達と関わりたいという気持ちはあるけれど、上手くいく関わり方が分からない状態だと思います。
 まず、友達の使っていたものを取ってしまったり、友達の作ったものを壊してしまったりした時には、必ず謝るように声掛けをします。「ごめんなさい」と言って、悪いことをした時のイメージと結びつけることで、これはしてはいけないことだと自覚し、自分の行動の善悪を判断できるようになっていくと思います。それから、「入れて」・「貸して」等の言葉を代弁したり、真似して言ってもらったりして、実際の場面で使うことができるようにしていきます。また、日頃から鬼ごっこのような多人数で行う簡単なルールの遊びに誘って友達と仲良く過ごす機会を増やし、「入れて」と言ったら入れてもらえる・「貸して」と言ったら貸してもらえるということが成立しやすいように、友達との良い関係を築いていきたいと思います。
Juri,F.