危険や怪我につながる可能性のある行動を自覚し、減らしていく

 明るくポジティブな性格で、友達と積極的に関わり、楽しそうに過ごしています。身体を動かして遊ぶことが大好きで、よくボール当てやキャッチボールをして遊んでいます。友達とのトラブルもなく、仲良く過ごすことができています。

 運動エフェクトでは、積極的に参加し、どの種目も一生懸命取り組んでいます。特に記録会では、新記録を目指し、がんばっています。長縄では、一定のリズムで長く跳び続けられるようになり、半年前の27回から51回へ大きく記録を伸ばしました。短縄では、縄を1回ずつ止めず、連続で23回も跳べるようになりました。ドリブルでは集中して取り組み、V字ドリブルを半年前の20回から90回へ記録を更新し、100回の合格まであと少しです。跳び箱では、縦2段を跳ぶ目標をもって前向きに取り組み、見事成功することができました。今後も安全面に気を付けながら楽しく身体を動かしてもらいます。

 学習の面では、集中して取り組めるようになり、その日の課題を時間内に終えられることが増えました。宿題では、時間を意識して取り組むようになり、頻繁に声を掛けなくても目標時間内に終わるよう自分でペースを作るのが上手になりました。公文では、中学校の内容に入りましたが、特につまずくことなく、コツコツとがんばっています。レプトンでは、単語や会話文を覚えることが得意で、「早く新しい教科書をやりたい」と意欲的に取り組んでいます。また、英文を書くスピードが上がり、1日に進む量が増えました。今後もこの調子でコツコツ取り組んでもらい、計算力・英語力をさらに伸ばしていきます。

 帰りの会では、初めて知ったことの発表をがんばっています。話題が豊富で、図鑑から得た知識や家族から聞いたこと、学校で習ったこと等、面白い話をたくさんしてくれます。また、始めた頃に比べ、話をまとめるのが上手になりました。

 少し気になることは、切り替えが苦手なこと、注意の受け止め方が弱いことです。その場の楽しさを優先してしまうことが多く、静かにする場面でいつまでも話していたり友達にちょっかいをかけていたり、他の子が宿題を始めているのにまだ準備もできていなかったり、自由遊び中に安全面のルールを守れなかったりし、同じ内容の声掛けを何度も受けています。声掛けをすればその場では素直に応じてくれますが、注意の受け止め方が弱く、毎日同じことを言われています。まずは、危険や怪我につながる可能性のある行動を自覚してもらい、気をつけられるようにしていきます。

 少し気になる点もありますが、本児童の素直さにより大した課題にはなっていません。今後も本児童の良い点をさらに伸ばしつつ、気になる点の改善に向け、声掛けを継続していきます。

Juri,F.