医療、学校について

医療機関

ドクターの診断及び治療を受けることで、症状の軽減及び生活の質の改善を図ることができます。

障がいのある子ども達にとって医療機関への受診は必要不可欠なものです。

まめに受診されることをお勧めします。


学校

学校は子どもの本分です。

担任の先生より、学校での様子やお預かりする際のアドバイスをいただきます。

宿題のお手伝いは、保護者の方とお打ち合わせをした上進めて参ります。

前の記事

児童発達支援

次の記事

質の高い療育とは