体力をつける

 戸外活動でたくさん歩いたり、運動エフェクトでジャンプ系の種目を行ったりすると、すぐに疲れて息が上がってしまいます。一方、跳び箱の昇降を50回行うというようなハードな運動をした時には、回数を数えながら最後までやりきってくれました。また、短縄では、10回程跳ぶと疲れて止めてしまいますが、「もう1回やってみたら?」「もっと跳べそうだよ」「11回目指してがんばって」等と声を掛けられると、何度も挑戦してくれました。ハァハァ言いながらも弱音を吐くことは一度もなく、素直でがんばり屋な所がたくさん見られます。
 これからも、疲れてきても目標に向かってがんばる経験、最後までやりきった嬉しさを味わい自信をもつ経験、友達と一緒に身体を思いっきり動かして遊ぶ経験を通して、楽しみながらたくさん身体を動かしてもらい、体力をつけていきます。
Juri,F.